スポンサーリンク

モンスターファーム4【MF4】レビュー(評価と感想)

モンスターファーム4

初代プレイステーションのモンスターファームおよびモンスターファーム2にドはまりした私は、2003年モンスターファーム4発売当時このゲームもプレイしました。
新しい「冒険」のシステムに耐えられずリタイアしたのを覚えています。
そして2020年、ある古本屋で2本で100円でワゴンセールで売られていたこのゲームを再び手にすることになる。
まさかこんなにハマってしまうとは想像していませんでした…

改めまして、来てくださった皆さんこんにちは!ゲームブロガーのREMです。
今回は、現在進行形で絶賛プレイ中のゲーム『モンスターファーム4』について、ゲームのご紹介とレビュー・感想などをまとめていきたいと思います。

モンスターファーム4とは

CDやDVDからモンスターを誕生させ、育ててバトル!
育成シミュレーションゲーム「モンスターファーム」シリーズ、PS2第2弾。
再生可能なモンスターは33種族300体以上。
モッチー・ゴーレム・スエゾーなどシリーズおなじみのモンスターの他、オギョウ種・マジロー種・リッパー種が初登場。

【ゲームの流れ】
・モンスター再生
  ↓
・トレーニングでパラメーターアップ
  ↓
・大会に出場(ランクアップ)
・冒険(技、特徴、アイテム獲得、ボスモンスターの撃破)
  ↓
・引退、合体

 

【モンスターファーム4の特徴】

・主人公と助手(ヒロイン)を中心に、しっかりとしたストーリーが展開される。

・5体まで同時育成可能に。

・冒険が大幅にパワーアップ!

  ★3D空間でモンスターと共に自由に探索。
  ★冒険レベルアップで新しい技や特徴・調査能力の修得。
  ★調査能力でアイテムをゲットしたりモンスターに乗って移動することもできる。
  ★3体までのモンスターでパーティーを組み、協力して巨大なボスモンスターに挑む。

モンスターファーム4の評価

※筆者の個人的な評価・感想です。

  • ストーリー   ★★★☆☆
  • グラフィック  ★★★★★
  • システム    ★★★☆☆
  • やりこみ    ★★★★★
  • 熱中度     ★★★★☆

Good

  • モンスターのグラフィックが好み。PS2モンスターファーム(無印)のグラフィックは抵抗がありました。
  • モンスターが生き生きと表現されている。モーションの豊富さはシリーズ随一ではないでしょうか。
  • 冒険が楽しい!3体パーティーで戦術性が広がった。トレジャーハント要素。
  • 複数体同時育成のスケジューリング・試行錯誤が楽しめる。
  • 大型ボスがしっかり強い。ハラハラさせてくれます。
  • ストーリークリア後のやりこみ要素。裏ボスはほぼフルパラメーター!?

Bad

  • 入手が非常に困難なCDや、当時のモンスター甲子園上位入賞者のみ育成可能なモンスターの存在。17年も昔のゲームだから仕方のない事かもしれません。
  • 隠し種族が4種族のみ、過去作では解放イベントをクリアしていく事がプレイのモチベーションに繋がっていたところもありました。
  • 大会の相手モンスターの(おそらく冒険のノラモンも)パラメーターが平均的で個性がない。相手のパラメーターに合わせて使う技を変えるという楽しみが減りました。

要注意ポイント

《ストーリーをじっくり楽しもう》

主人公にキャラクター設定があり、ヒロインである助手と共にストーリーが繰り広げられます。今までのシリーズでは、主人公はプレイヤー自身でありキャラクター設定もなかったため、今回のよくしゃべる主人公に抵抗があるかもしれません。

ストーリーをクリアしてしまえば、主人公はほぼ無言になりストーリーの流れに縛られることなく今までのシリーズ通りの自由な育成を楽しめるようになります。
クリア後にもSランクの大会モンスターや裏ダンジョンのボスなどの強敵に挑んでいくことになるのですが、イベントがほとんど無くなってしまうため寂しさを感じることも…
クリアまでは、進め方にもよりますが最初の1体+αで3年後半といったところ。
それまでは、たくさんの個性的なキャラクターとのストーリーを楽しみましょう!

《ランダムエンカウントにイライラしてしまうかも…》

ストーリー進行中のボス戦や、技・特徴の修得など今作において重要な要素になっている『冒険』ですが、慣れるまでがややつらいです。1回の冒険が長時間になりがちで(1時間以上かかることも)、途中セーブポイントがありません。時間の余裕を持ってどっしり構えて冒険に出発しましょう。

「高速騎乗」可能なモンスターを連れて行ったり、こちらのモンスターしっかり鍛えてノラモン戦を短時間で終わらせられるようになると時間短縮になります。

《引退後の冬眠の仕様変更》

これまでのシリーズにあった「冬眠」の仕様が、モンスターの引退時のみ「冷凍」するかどうかを選ぶシステムに変更されました。
つまり一度冷凍させると二度と復活させることができなくなり、大会や冒険の時だけ復活して活躍させる、といった使い方ができなくなりました。
冷凍したモンスターは「合体」させて次の世代のモンスターをゲットしましょう。

また、冷凍できるモンスターは5体まで
5体同時育成ができる割に少なめです。
どのモンスターを同時に育ててどのモンスター同士を合体させるか、ある程度計画を立てて育成していくのがオススメです。

 

モンスターファーム4の記事予定

  • モンスター紹介
  • ストーリー攻略
  • 育成
  • 冒険
  • 合体

などを予定しています。お楽しみに♪

  

おまけ

【REMのモンスターファーム4】

  • 縛り 再生して連れて帰ったモンスターはSランク(Aランク公式戦突破)まで育成
  • 目標 全ての大会制覇、裏ボス撃破、フルパラメーターに挑戦

 

 

モンスターファームシリーズの中ではファンからの評価が低めな今作ですが、ポイントを押さえればめちゃくちゃハマる作品です。
ハイグラフィックで魅力的なモンスターたちと共に、モンスターファーム4ならではのシステムを楽しみ尽くしましょう!

  

ご訪問ありがとうございます(^O^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました