スポンサーリンク

モンスターサンクチュアリ【Switch版】プレイレビュー

モンスターサンクチュアリ

2D横スクロールアクション×モンスター育成RPG!

Monster Sanctuary(モンスターサンクチュアリ)
2020年12月8日、Team17より
Nintendo Switch/PS4/Xbox One/Xbox Series X/PC(Steam)で発売。

序盤3つのダンジョンの探索を終えたところまでのプレイレビューです。
購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

閲覧注意!
この記事は序盤のネタバレを含みます。

Monster Sanctuaryとは?

以下、リリースより。
ほかの文明から隔絶された地、そこは「モンスターサンクチュアリ」。あなたは、ご先祖さまのような偉大なモンスターキーパーを目指して旅に出かけます。自分ならではの戦略を組み立てたチームとともに、モンスターの聖域を守るために立ち上がりましょう!
『Monster Sanctuary』とは 仲間にしたモンスターを育成しながら探索要素も楽しめるアクションRPG!
一族を支える不滅の守護者「スペクトル・ファミリア」を選んだら、ご先祖さまのような偉大なモンスターキーパーを目指して冒険を始めよう!
捕まえたモンスターの力を組み合わせてチームを作り上げれば、今まで誰も足を踏み入れたことのない世界を探検できるようになる!そして、冒険を続けるなかで、キミは人間とモンスターの平和が脅かされている本当の理由を知ることに。
さぁ、さまざまなバトルと試練を乗り越えて、モンスターサンクチュアリを救う旅に出よう!

ダンジョン探索

2Dフィールドを様々なモンスターの「探索アビリティ」を駆使しながら進んで行きます。
《探索アビリティ例》
☆飛行:短い間空中を飛ぶ
☆スラッシュ:秘密のカベを壊す、ツタを切り裂く
☆岩召喚:岩のオブジェクトを生み出す、地面のスイッチを起動する

若干シビアな入力(ジャンプのタイミング等)が必要な場面もありますが、仲間モンスターの能力を使って探索を進めていく横スクロールアクションは珍しいのではないでしょうか。
どのモンスターの能力を使えば先に進めるのか、謎解きが楽しいです。

戦闘パーティにいないモンスターのアビリティも使用可能。

各ダンジョンにあるクリスタル(名称不明)から、それぞれのクリスタルにファストトラベルが可能です。

バトルシステム

敵シンボルと接触すると戦闘準備画面へ。
この画面で相手モンスターのレベル、弱点、耐性、攻撃属性を確認できます。
こちらの戦闘パーティ6体から、3体を選択してバトルを開始しましょう。
《属性》
物理・魔法
無・火・水・風・地

さらに、スキルごとのヒット数マナコスト管理様々なバフ・デバフなど、本格的なターン制コマンドバトルを楽しむことができます。
味方のターン中はLRボタンで攻撃の順番を変更可能。
モンスターの入れ替えや消費アイテムの使用も可能です。

《スキルのヒット数とコンボ》
それぞれのスキルにはヒット数が設定されています。
ターン内でヒット数を重ねていくとコンボカウンターが上昇し、ダメージにボーナスを得られます。
相手の弱点を突くだけではなく、ヒット数や攻撃順を考えながら攻撃していくことで、より高いダメージを狙うことができます。
コンボ数は後述のバトル評価にも影響するようです。

《マナコスト》
マナ:スキルを使用するためのコスト
それぞれのモンスターには、最大マナやターンごとのマナ回復量が設定されています。
味方のターンにマナが足りないと、スキルを使えなかったりスキルのランクが下がってしまうことも。
最大マナやマナ回復量は、レベルアップ時のパラメーターアップの他、後述の装備品や食事アイテムで補うことができます。

《バフ例》
☆追撃:攻撃時に追加で40%分ダメージを与える。
☆再生:ターン開始時に最大HP7.5%分のHPを回復。
☆シールド:相手からのダメージを吸収するシールド。
《デバフ例》
☆アーマーブレイク:防御力が25%減少。
☆火傷:ターン開始時、自身の攻撃力か魔力(どちらか高いほう)の値に応じてダメージを受ける。
☆凍結:付与時にモンスターのマナを10%減らす。マナ回復量が20%減少。

今作では攻撃時に確実にデバフを付与するスキルも多い印象。

バトルに勝利するとリザルト画面に。
評価の★の数によってレアアイテム獲得率が変化します。
このバトル評価システムのおかげで、いかに戦闘を効率的に行うかのモチベーションにつながり飽きることなく楽しむことが出来ています。
モンスターを誕生させるための「タマゴ」もレアアイテム扱いで確率で入手できます。
バトルで減ったHPやマナは1戦ごとに全回復。
倒したモンスターは、しばらく時間が経たないと同じ場所には出現しません。

モンスター育成

《スキルツリーによる育成》
バトルに勝つと経験値を取得。経験値が一定まで貯まるとモンスターのレベルがアップし、パラメーターアップ+スキルポイントを1つずつ獲得。
各モンスターごとに豊富なスキルが用意されていて、取捨選択に頭を悩ませられます。
スキルツリーの画面ではLv40のスキルを除くすべてのスキルを確認可能。
個人的にはこのスキルツリー画面を眺めて、どんなモンスターに育てようか考えている時間が一番楽しい時間です。
※レベルの上限40(?)調査中

《イーグルのスキル例》

エクスプロージョンLv1 1×220% 物理・火 アクティブ
エクスプロージョンLv2 1×275% 物理・火 アクティブ
ライトニングボルトLv1 3×60%(180%) 魔法・風 アクティブ
ライトニングボルトLv2 3×80%(240%) 魔法・風 アクティブ
フェザーストームLv1 6×25%(150%) 物理・風 アクティブ
フェザーストームLv2 6×35%(210%) 物理・風 アクティブ
マイティ マイティ(物理攻撃のダメージ20%アップ)
味方全体に付与
アクティブ
アタック・プラス 攻撃レートを1上昇(攻撃14上昇) パッシブ
マジック・プラス 魔力レートを1上昇(魔力14上昇) パッシブ
クリティカルチャンス・プラス クリティカル率が5%上昇 パッシブ
ファーストショック バトル開始時にランダムな敵に感電を付与
感電:感電状態のモンスターを攻撃した場合、追加で40%のダメージ
パッシブ
ファーストインパクト 攻撃1ヒット目のダメージが、攻撃の種類に応じて攻撃力もしくは魔力の30%分上昇 パッシブ

 

筆者のお気に入りモンスター「モンク」。
火・風・水属性のパンチ+全体攻撃の百裂パンチ。魔力は低いですが単体回復のヒールも使えます。

モンスターには武器を1つ、アクセサリーを3つ装備させることが可能。
バリエーション豊富な装備には、クリティカル率アップやマナ増加など様々な効果が付いています。

攻撃面に関しては「クリティカル率」「クリティカルダメージ」を伸ばすようにすると総合的なダメージ量のアップが期待できます。
マナの初期値や回復量が低いモンスターには、装備品や後述の食事アイテムで補うといいです。

装備品は、拠点「キーパーの城砦」にある鍛冶屋で強化することも可能。

モンスターには食事アイテムも使用することができます。
3つまで効果を獲得でき、効果永続。新しい食べ物を与えて上書きすることも可能です。

 

序盤ストーリー攻略

ここからは序盤のストーリーに沿って解説していきます。

はじまりの山道

ゲームをスタートすると主人公の性別選択、名前の入力。
ブルーのほうは女性です。
続いてパートナーモンスターの選択。
主人公は「スペクトルキーパー」、パートナーモンスターは「スペクトルファミリア」と呼ばれる特別な存在のようです。

《名前の入力はアルファベットのみ》
モンスターの場合はデフォルト名がカタカナ⇨変更する場合はアルファベットのみです。

マップのエリア移動時にオートセーブ。(画面左下)
メニューから任意のタイミングで「セーブしてやめる」ことも可能です。
ロード機能は無し。

戦闘中のスキル選択時には、コントローラー左上の-ボタンでスキルの並べ替えも可能です。

今のアビリティでは進入不可能な場所も複数確認しました。

モンスターをタマゴからふ化させた時のレベルは、パーティ最高レベル-1~2でした。
詳細調査中。
タマゴを確保しておけば、後半で一気に高レベルで誕生させられるかもしれません。

初めてのチャンピオンモンスター「スチムゴーレム」戦。
防御力が高そうだったのでブロブの「アシッドレイン」でアーマーブレイクを付与してから攻撃しました。
風属性が弱点です。

チャンピオン戦の報酬はランダムではなく、評価ごとに確定でアイテムをゲットできるようです。
★4の場合、コモン報酬2個・レア報酬2個。
★5でタマゴも手に入りますが、後に何度でも戦うことが出来るため、この時点で無理に狙う必要はありません。

2体目のチャンピオン「モンク」は強力な属性付きの物理攻撃をしかけてきます。
次に訪れるダンジョン「青の洞窟」でも通常の敵として戦うことが可能。
地属性が弱点です。

キーパーの城砦

拠点となる「キーパーの城砦」の施設
・装備品ショップ
・消費アイテムショップ
・食事アイテムショップ
・鍛冶屋
パーティメンバーの強化に必須の施設です。
スキルツリーをリセットできる「スキルリセッター」も比較的安価で購入できます。

モンスターアーミーでは、余ったタマゴやモンスターを寄付することで報酬を得られます。

拠点の上層「キーパーの尖塔」。
「チャンピオンチャレンジ」では、今までに倒したことがあるチャンピオンと再戦できます。
バトルリザルトで10000点以上で★5⇨チャンピオンのタマゴをゲット。
こちらのモンスターのレベルに応じて相手も強くなるようです。
装備品を整えて食事アイテムを与えて、さらにスキルツリーを吟味してやっと★5を出せるくらいの歯ごたえのある難易度です。

他にもバトル施設があり、キーパーランクを上げることで挑戦できるようになります。

青の洞窟

2つ目のダンジョンの入り口で、主人公と同じスペクトルキーパーのウィルから「モンスタージャーナル」をもらえます。
《モンスタージャーナル》
・倒したモンスターが登録される
・基本パラメーター、弱点、耐性
・探索アビリティ
・獲得できる報酬
・タマゴをふ化して仲間にすると、詳細情報や歴史が読める
・スキルツリーは確認できない
#101まで確認。

主人公が2段ジャンプできるようになる貴重品をゲット!
今まで進めなかった場所も探索できるようになります。

3体目のチャンピオン「ミニタウルス」は物理攻撃力が非常に高いです。
無事に倒すことが出来るとキーパーランクがアップ。
ショップの品揃えが増えてデュエルサークルに挑戦できるようになりました。

このダンジョンにも現時点では進行不可能なポイントが複数あります。

4体目のチャンピオン「ボウレイ」は魔法攻撃が弱点ですが物理攻撃に耐性があります。

拠点に戻りデュエルサークルでウィルと初めての「キーパーデュエル」。
通常のバトルと異なり、モンスターがダウンすると控えのモンスターと交代になる6対6の長期戦です。
コンボやバフはもちろんのこと、どのモンスターから倒していくのか等、非常に戦略的なモンスターバトルを味わえます。

新米チャレンジにも挑戦しましたが、何度か全滅しました・・・
パーティメンバーとスキルの吟味、装備を整えてやっと撃破できるくらいの高難易度でした。
スチムゴーレムはひたすらシールド、ブロブはひたすら回復、残りの1体で攻撃。
チャレンジ成功で報酬アイテムをゲットです。

城砦の迷宮

城砦の迷宮で「ムスットゥルフ」を発見。
以前、青の洞窟に出現したムスットルの進化モンスターでしょうか。
何度かバトルで高評価を出しましたがタマゴはゲットできず、代わりに進化アイテムのスターダストを入手しました。
今のところ使用できなかったので、おそらく先に進むと進化用の施設のようなものがあると予想。

ここに出現する「マッドアイ」は4属性の魔法攻撃の使い手。
それぞれの攻撃にデバフも付いています。

5体目のチャンピオンは「ビートロイド」。
倒すとキーパーランクがアップ。ショップに新しい商品追加、インフィニティアリーナにも挑戦できるようになりました。

ダンジョン奥では錬金術師のヴァララー、カイムスと遭遇。
何やら良からぬ事をたくらんでいるようです。
ヴァララーとキーパーデュエル。

拠点に戻り新商品の確認。
消費アイテムの「モンスターベル」は、倒したモンスターを即復活させられる有用なアイテムです。
鍛冶屋の部屋には、装備品の強化に必要な素材を売ってくれる商人さんが登場。

インフィニティアリーナでは、倒すたびにレベルアップしていくランダムなモンスターを相手にバトルを楽しむことができます。
こちらが全滅するか降参でチャレンジ終了。
戦績を更新できると報酬アイテムをゲットできます。

デュエルサークルで「シーカーチャレンジ」にも挑戦してみましたが、かなりの強敵。
デバフ付きの全体攻撃をバンバン撃って来ます。
対策を練ってなんとか勝利すると、報酬に「スキルポーション」をゲット。

メニューの「話す」でパートナーモンスターが行動をナビゲートしてくれます。
行き先に迷ったら話を聞いてみましょう。

 

今回の記事はここまでです。
横スクロールのゲームはほとんどプレイしたことがない筆者ですが、骨太な戦闘システムとモンスターの育成・スキルツリーシステムにドはまりしました!
一度エンディングまでクリアして再度改めて記事を作成しようと思っています。

~記事作成予定~
【モンスターサンクチュアリ 攻略】
【モンスターサンクチュアリ モンスター一覧】

 

 

 

ご訪問ありがとうございます(^O^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました